怪文庫

怪文庫では、様々な怪談奇談を掲載致しております。

怪文庫

ユタの修行場

私は、40代の者です。 私が住んでいる沖縄には、ユタという霊媒的な方々がいるのですが、そのユタの修行場となっている場所に、ユタではない人が入ると、奇妙なことが起こるのです…。 普通では考えられないかもしれませんが、警察署から「ユタの修行場のため…

座敷童の正体

これは私が学生時代に東北の寒村で体験した出来事です。 大学時代民俗学を学んでおり柳田國男の「遠野物語」を愛読していた私にとって、遠野は憧れの地でした。中でも座敷童のエピソードは印象深く、実在するものならぜひ会いたいと思っていました。 しかし…

ドッペルゲンガー

ずいぶん昔から、自分自身にそっくりな人間がこの世の中には3人はいると言われています。そしてそのそっくりの人間とは過去からタイムトリップしたもの、未来からタイムスリップしたもの、または自らが何らかの意思で別人の意思を持ち具現化したもの等と言う…

時空のおっさん

異次元空間に入り込んだ人はたくさんいる。現代社会からなんらかのきっかけで見知らぬ世界に移動して、さえない中年のおっさんに出会うことで、もとの世界に戻れるらしい。私はオカルトファンで異次元空間や異次元にワープした話がたくさん仕込まれていた。…

メモが書かれる

社会人になったばかりの頃、メモを取れとよくいわれた。直属の上司だけでなく、かなり立場の高い人にもいわれた。今は別の会社に転職したからよくわかる。 あの会社は結構ブラックだった。 仕事終わりの飲み会でも、先輩が人生訓みたいなことを話すのだ。そ…

六角塔

私が小さい頃住んだいた場所に六角堂という場所があります。誰がたてたかわからないその塔のような場所は六角に成り立つところこら六角塔と呼ばれており、粗末な階段がずっと上に続いて頂上では風景が楽しめるというものでした。 父の昔の散歩道だったそこは…

不思議な夢

私は昔から夢見が悪く一日の平均睡眠時間が2時間を切ることもざらでした。 社会人になってからは就職先がブラック企業だった事もあって心を病み、睡眠薬を常用するようになりました。睡眠薬を飲んでいる間は眠りが深く、滅多に夢など見ません。 しかしある時…

日本に存在していた民族

サンカとは、昔日本に存在していた民族で、いまでは存在しないことになっています。 私が生まれのは、山梨県の山間の田舎街です。急行が停車する駅もあり、市の人口は2万人以上はいました。中央高速道路はまだ建設中で、今では街と山を分断している道路は当…

立体パズル

今から20年以上前に体験した実話を垂れ流させてもらう。 オカルト好きなら知ってるかと思うけど、リンフォンって有名な話あるじゃん。立体パズルみたいなやつで、正20面体ある呪物なんじゃないかっていう話。 あれと関係してるのか、はたまた全く無関係なの…

猫のかたまり

私がまだ小学生の頃の話です。学校の近くに神社がありました。 境内がけっこう広かったので、毎日のように友だちとよく鬼ごっこやキャッチボールなどをして遊びました。 隅に樹齢何百年とかいう噂の大木があり、太い根っこの一部にこぶし大の穴が開いていま…

座敷童

これは私が学生時代に東北の寒村で体験した出来事です。 大学時代民俗学を学んでおり柳田國男の「遠野物語」を愛読していた私にとって、遠野は憧れの地でした。中でも座敷童のエピソードは印象深く、実在するものならぜひ会いたいと思っていました。 しかし…

地下のゲーム

数十年前からホラー小説の中には、「人が誘拐されてゲームのプレイヤーとなる」系の話が登場し始めました。近年には漫画でこの題材を取り上げているものが増えて、珍しくもない状況です。 この手の話は作り話のように思われがちですが、実は実話であるとの都…

存在してはいけない物

私は東京出身のOLです。このたび結婚が決まり、彼の故郷の島根県に訪れました。 そこで彼のご両親に挨拶し盛大なもてなしを受けたのですが、本決に集まった親類の中に小さい子どもや赤ん坊がいないのが妙にひっかかりました。 「じゃあ、お先にお風呂いただ…

業引き様

これは祖父の故郷である中部地方の集落に伝わる儀式です。 祖父が生まれ育ったのは山間の小さな集落で人口はせいぜい200人程度でした。現在は近隣の町村と合併して消滅しています。 この集落ではゴウビキ様と呼ばれる神様を祀っていました。漢字で書くと業引…

夜中の騒音

この話は実際に私の身に起きたお話です。 高校を卒業し、一念発起して地方から出てきて、都内の某区に移り住みました。 私は当時とにかくお金がありませんでした。 節約したかったので、家賃3万代の安いアパートに住んでいたのです。 せっかく地方からでてき…

伏見稲荷の怪

あれは私が京都に住んでいたときのことです。 当時私は大学の二回生でした。将来の不安などまだほとんどなく、私は所属していた旅行サークルの仲間と遊び回る気楽な毎日を過ごしていました。 私たちはよく誰かの家で飲み会をしていましたが、酒がすすんでく…

K県山間部の変なお祭り

私の出身地の話です。 少し前までは他言無用の空気でしたし、外部に漏らしたらその犯人捜しが始まるもの……みたいでしたが(母親談)、今は町人の流出が激しくて話の出どころなんてわからないかと思います。かくいう私もあの町から出て暮らしている身ですので…

割の良いアルバイト

これは、私がいわゆる有名大学に入学してしばらくたったころに聞いた、先輩が体験したという話です。 私は大学に入って一人暮らしをすることになり、お金もあまりありませんでした。私は、大学の生活とともに、アルバイトも積極的にしていました。大学生活に…

テケテケ

「テケテケさまに願いを言えば必ず叶えてくれる」、友人は僕にそう語ってくれた。 大学の「観光スポット研究会(実際はただの飲みサー)」の活動(ただの飲み会)で友人のKはテケテケを信仰しているあるグループの話を教えてくれた。 テケテケという話を知ら…

異世界へ行った女の子

日本のどこかの森の中に、異世界につながっている洋館があるという。 とある日本に住む女の子が、ある日行方不明になった。両親は必死に探したが、一か月、半年、一年がたっても女の子は見つからなかった。周りは神隠しだなんだと騒いだが、一年と半年たった…

見下ろし坂

私の地元には、海を一望できる低山がある。 この山を切り開いて作られた道は、今では景勝地の一つとして数えられている。 この丘から海へと続く一本の坂道は、海を見下ろせる坂、という意味で「見下ろし坂」と昔は呼ばれていたようだ。 そんな美しい場所にあ…

願い事には対価が必要

私の住んでる地域は丘陵地帯で長くて低い山と丘に挟まれています。開発されて家や商業施設が建ってる場所も有れば手付かずの地帯も有ります。 手付かずの場所には、よく有るあの場所は…とかって言われてる怖い噂が有るんですが、その中の有る場所で体験した話…

強制恋愛

これは私の祖母から聞いた話です。私の祖母が生まれた村は田舎の山奥にある集落で、その村にはとある風習がありました。 それは、15歳を超えた男女を強制的に恋愛関係にさせるというものでした。 この風習は、半強制的なものであり、その男女に自然と恋心を…

あの日の呪い

私たちは、19歳のときに職場で出会った。当時わたしとMは19歳。Eは21歳。 職業柄みんな派手でおしゃれ好きな女の子。 共通の友達がいたり、趣味も合ったのですぐに仲良くなり、毎日行動を共にするようになった。みんなそれぞれ彼氏がいて仕事もプライベート…

深夜のテレビ電話

皆さんはここ最近、リモートワークなどで誰かとオンラインテレビ電話を繋いだことはあるだろうか。 これはSNSでひそかに話題となった話だが、リモートワークに使うアプリにある特定の番号……つまり会議番号なのだが、その番号を入力して入った電話先で、幽霊…

ベッドの下

皆さんは「ベッドの下の男」という都市伝説を聞いたことがあるだろうか? ある女が友達の家に遊びに行き、そのまま流れで泊まっていくことになった。 二段ベッドの下の段に女、上の段に友達が寝ることとなったが、いざ寝るという段階になって女が突然「お腹…

さまよい山

私が通っていた小学校の裏にはK山という山がありました。 学校の裏山なんて遊ぶのにちょうど良さそうなのに、山の入り口には腰くらいの高さの柵が張られていて、立ち入り禁止の看板がいくつも立っていました。 そして、その柵の前に小さな祠がありました。 …

1人メリーさん

かなり前の話なので曖昧な所もあります。覚書も兼ねて書かせてもらいます。ある意味では、よくある話です。 「今から1人メリーさんをしてくる。」 私に友人が連絡してきたのは夜も深けた秋口の頃でした。 私とその友人は歳が7つも離れていますが、妙に馬が合…

イネ様

私の母方の祖母の実家には、神棚に、猫と犬が混ざったような置物が置いてあります。 小さい頃は、踏み台に乗って、兄と一緒にその神棚に飾ってあった置物を手に取り、遊んでいたことがあります。 ですが、それを祖母に見つかると、「あんたたち、やめなさい…

あなただよね?

私は小さい頃から霊感があり、家族や友達に憑いている霊が見えたり、路上にたぬきや猫の霊が見えることがありました。 小さい頃はこれが霊感があるということだと知らずに過ごし、親や友達に話しても信じてもらえず悲しい思いをしていました。そんな私が、高…