怪文庫

怪文庫では、様々な怪談奇談を掲載致しております。

怪文庫

作品使用料について

当サイトの作品を映像化・事業収益化をご検討する場合は、以下をご確認下さい。

 

なお、お急ぎの場合はメールにて概算のお見積りを作成致しますので、まずはコチラから予算・放映予定時間・規模等を当サイト管理者までご連絡下さい。

 

 

■作品使用料金について

○基本料金

・短編(2,000文字以下) ‐ 1,200¥~

・長編(2,000文字以上) ‐ 2,200¥~

○作品使用料

・放映・放送時間:1分 ‐ 1,100¥~

(二次使用料:再放送・同時投稿:1分 ‐ 1,100¥~)

 

※TV/YouTuber様への作品使用料は上記の料金をご参考にお願い致します。

※基本料金は作品使用料を合わせた額のお見積りとなります。

※二次使用料(DVD化等/書籍化に伴う著作者印税:1.75%~要相談。

 

 

○その他(監修・制作)

・コマ割り形式/脚本形式枚数:1枚 ‐ ¥1,200~ 

※脚本形式の場合20×20の400字を1ページとし、1枚は映像化約1分と計算する。

・原稿監修・クオリティチェック:1KB ‐ ¥380~(1KB=500文字換算)

・キャラ制作指示書(1キャラクター分) ‐ ¥4,800~

 

 

○原稿・原作執筆

・文字数/500文字:¥1,300~

※原稿・原作執筆には部分的に修正を施すディレクター、監修費が掛かります。

※ディレクター、監修費:3,000字毎 ‐ ¥2,800~

 

 

※1KB=500文字換算

※掲載料金は目安価格(税別)です。

※クリエイターの実績、内容やご依頼時の相場も考慮し算出させていただきます。

※制作途中での仕様変更や要望が発生した場合には追加で料金が掛かる場合がございます。追加料金については、事前にお見積もりとしてご提示いたします。また、制作途中で追加料金が発生する場合は、事前にご通知・ご承認のうえ制作を進めて参ります。

 

 

■お支払い・ご依頼について

※怪文庫が指定する金融機関口座にお振り込みでのお支払いとなります。

※振込手数料はクライアント様のご負担でお願い致します。

※お振込みの際、ご名義はご本人様または店舗(会社)名にてお願い致します。

※入金確認までに通常、2~4営業日かかります。場合によっては一週間ほどかかることもございます。お急ぎの場合はお手数ですが、担当者までご連絡ください。

※領収書は、銀行が発行する振り込み明細書とし、当所からは発行致しません。

 

 

■キャンセルについて

※作品使用についてのご依頼後のキャンセルについては原則不可とさせて頂きます。

※執筆依頼後のキャンセルについては、実働作業費に加え、ディレクター/監修費の50%を申し受けます。

※初校原稿提出後、検収後、原稿修正後のキャンセルについては、初回見積もり料金の50%に加え、諸経費実費をキャンセル料として申し受けます。

※サービスのお申し込みは、正式なご発注、もしくはご発注を前提とされる場合に限らせていただきます。予めご了承ください。正式なご依頼を希望する場合は、こちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。