怪文庫

怪文庫では都市伝説やオカルトをテーマにした様々な「体験談」を掲載致しております。聞いたことがない都市伝説、実話怪談、ヒトコワ話など、様々な怪談奇談を毎週更新致しております。すぐに読める短編、読みやすい長編が多数ございますのでお気軽にご覧ください。

怪文庫

団地おじさん

私には霊感のような何かを感じ取る力があるらしく、たまに道路を歩いているときやカラオケに行ったときに普通の人間とは少し違う感覚のナニカ――仮に幽霊と呼称します。 それとすれ違うことがあるのですが、その中でもひときわ“異質”だったモノたちは鮮明に覚…

もう一人の彼

数年前、彼と一緒に住んでいました。 部屋は二人暮らしにしてはゆったりとしていて、2LDKで、私は一番小さな部屋にこたつを置いて、よくそこで仕事をしていました。 彼は警察官で、不規則な勤務形態でした。お昼に帰ってくることもあれば、勤務がのびて夕方…

花泥棒の家

これは私が親戚のおばさんから聞いた話です。 おばさんの家の近所に、昔から続く大きいお家があって、そこには奥さん・旦那さん・旦那さんのお義母さんの3人が暮らしていたそうです。 奥さんはとても社交的で優しく、ご近所の中でも「あそこは本当にいいお嫁…

違和感の真実

私が体験したのは、私自身に起きた事ではなく友人の身に起きた事ですが、結果的に私も関わる事になった話です。 二年前の3月になりますが、私達は同じ高校出身で東京にある大学へ行く為に上京しました。 初めは同じ部屋を借りようかとも思いましたが、大学…

ゴミヒロ

私の地元にはゴミヒロさんという人がある。もちろん本名ではない。本名は知らない。 ゴミヒロさんは地元の海水浴場に冬場に出没し真冬なのに夏服でゴミ拾いをしている人。 夏場の海水浴場は人が沢山いるためか目撃談はほとんどなく冬場のみ現れる。 ゴミヒロ…

罰が当たる滑り台

これは私の中学時代の友人であるS君が体験したお話です。 S君は友達何人かと、広場でボールの当てっこをして遊んでいました。そして彼が投げたボールは、一緒に遊んでいたK君に軽く当たったのです。 するとK君は、「うわあっ!あぁ…」と大袈裟に声を出して、…

エレベーターの女性

これは霊感の無い私が過去に体験した奇妙で不思議なちょっと怖い話です。 新宿にあるそのビルは地下二階、地上は七階くらいまでありビル内の殆どは飲食店となっています。 ありがちな雑居ビルといった印象で、調べてみたところ現在も変わらず様々な店舗が入…

肝試しのジンクス

これは私が高校一年生のころ、吹奏楽部での一週間の夏合宿の話です。 私が所属していた吹奏楽部は1年から3年まで総勢100人の部員を抱える名門強豪校でした。 日頃の練習は大変厳しい物でしたが、夏の吹奏楽コンクールの追い込みのため、ある村の山奥の合宿所…

石膏像

私の通っていた小学校は、比較的新しい学校にもかかわらず、学校の七不思議がいくつもある学校でした。 私が在学中も体育館裏に新しいトイレの新築工事がありましたが、建物が完成する前にはすでに七不思議のうちの一つの怖い話が出来上がってしまうような学…

兵庫県にある某墓地

これは私が10代後半のときに体験した話です。 私は当時、地元である兵庫県で生活していました。 当時は近くのレストランでフリーターとして毎日働いていました。仕事が終わるのはだいたい23時前後。仕事終われば、毎日のように友達と集まっていました。 集ま…