怪文庫

怪文庫では、多数の怖い話や不思議な話を掲載致しております。また怪文庫では随時「怖い話」を募集致しております。洒落にならない怖い話や呪いや呪物に関する話など、背筋が凍るような物語をほぼ毎日更新致しております。すぐに読める短編、読みやすい長編が多数ございますのでお気軽にご覧ください。

怪文庫

洒落怖スレ・2ch・伝説シリーズ

出典元が洒落怖スレ・旧2ch・伝説シリーズの記事一覧ページです。

拾った石

霊感とかそんなもん無いと思うが、実体験を書いておきます。 というか僕と友人の話しなのですが、どちらかというと友人の方に、霊感みたいなものがあったんだろうと思います。 ひょっとして怖くないかも知れません。最初に言っておきます。 長くなります上に…

廃墟探検

小学生の頃、俺は友達と2人で廃屋探検に行きました。 ターゲットは町内でも田舎な地域にある家で、結構新しいのに無人。 前の住人が自殺したとか殺されたとか、そういう噂が立っている所でした。 学校が終わってすぐその家へ向かう段取りだったのに、俺が職…

2人の少女

俺が19歳の頃の話です。 高校は卒業していましたが、これといって定職にもつかず、気が向いたら日雇いのバイトなどをして、ブラブラしていました。 その頃の遊び仲間は、高校の時の友人グループがいくつかあり、その日も、その内のひとつのグループの奴の家…

仏壇から覗く顔

俺は4歳になるまで、夜はバアちゃん家に預けられていた。 夜はバアちゃんと並んで寝るんだけど、その部屋に死んだジイちゃんの仏壇があったんだ。 で、夜中に目が覚めたりすると、たいてい金縛りになる。 その時、必ず仏壇の戸が少し開いてて、中から誰かが…

生前のビデオ

会社の同僚が亡くなった。 フリークライミングが趣味のKという奴で、俺とすごく仲がよくて、家族ぐるみ(俺の方は独身だが)での付き合いがあった。 Kのフリークライミングへの入れ込み方は本格的で、休みがあればあっちの山、こっちの崖へと常に出かけてい…

邪視

これは俺が14歳の時の話だ。冬休みに、N県にある叔父(と言ってもまだ当時30代)の別荘に遊びに行く事になった。 本当は彼女と行きたかったらしいが、最近別れたので俺を誘ったらしい。 小さい頃から仲良くしてもらっていたので、俺は喜んで遊びに行く事にな…

マネキン

私には霊感がありません。 ですから、幽霊の姿を見たことはないし、声を聞いたこともありません。 それでも、ものすごく怖い思いをたった一度だけ、中学生の時に体験しました。 その話を聞いていただきたいと思います。 14歳のころ父を亡くした私は、母の…

くねくね

わたしの弟から聞いた本当の話です。 弟の友達のA君の実体験だそうです。 A君が、子供の頃A君のお兄さんとお母さんの田舎へ遊びに行きました。 外は、晴れていて田んぼが緑に生い茂っている頃でした。 せっかくの良い天気なのに、なぜか2人は外で遊ぶ気…

母の話

昔うちの母に聞いた話です。 母は高校生の頃、学生寮に入っていました。 その寮では建物が古いせいか、幽霊が出るという噂があって、実際に見たという目撃談も結構あったそうです。 母は特にそういう幽霊話に興味はなかったみたいなんですが…。 そんな母が唯…

姦姦蛇螺②

姦姦蛇螺①はコチラからどうぞ。 全力で走れば三十分もかからないだろうに、何時間も走ったような気分だった。 入り口が見えてくると、何やら人影も見えた。 おい、まさか…三人とも急停止し、息を呑んで人影を確認した。 誰だかわからないが、何人かが集まっ…

姦姦蛇螺①

小中学の頃は田舎もんで世間知らずで、特に仲の良かったA、Bと三人で毎日バカやって、荒れた生活してたんだわ。 オレとAは家族にもまるっきり見放されてたんだが、Bはお母さんだけは必ず構ってくれてた。 あくまで厳しい態度でだけど、何だかんだ言って…

かしまさん

以下、呪い関連の為、閲覧注意。 時は第二次世界大戦の日本敗戦直後、日本はアメリカ軍の支配下に置かれ各都市では多くの米兵が行き交う時代でした。 ある夜、地元でも有名な美女(23歳の方)が一人、加古川駅付近を歩いていた時、不幸にも数人の米兵にレイ…

窓から見える煙突

数年前のことですが、私の職場にKさんという人が転勤してきました。 Kさんは、私と同じ社員寮に住むことになったのですが、しばらくして、私と雑談している時に、「寮の窓から見える高い煙突は何だ?」と訊いてきました。 その時のKさんは心なしか青ざめてい…

クシャクシャ

つい一昨日の話なんだけど。 その日はゼミの教授の話に付き合わされて遅くなり終電で帰ったんだ。 俺の家は田舎で合わせて終電という事もあって俺以外は車内に人は居なかった。 下車するまでまだ7駅もあったから揺られながらウトウトしてた。 が、気がついた…

ハカソヤ

ほんの数年前に知った私の母の故郷(四国のド田舎)の習慣の話です。 うちの集落にはハカソヤという女限定の変な習慣があります。 ハカソヤにも色々あって、大きく分けてお祝いの言葉に使う場合とお守りのことを指す場合があります。 お祝いの言葉のほうは、…

テンソウメツ

一週間前の話。 娘を連れて、ドライブに行った。 なんてことない山道を進んでいって、途中のドライブインで飯食って。で、娘を脅かそうと思って舗装されてない脇道に入り込んだ。 娘の制止が逆に面白くって、どんどん進んでいったんだ。 そしたら、急にエン…

お守りババア

地元のキチガイの話し。 オレが小学生だった頃、地元に有名なキチガイババアがいた。 あだ名は『お守りババア』 お守りババアは俺が通っていた小学校の正門前に、夕方頃になるといつも立っていた。 お守りババアは一年中厚手のコートを着ていて、同じくいつ…

カレハハナサナイ

これは1996年6月に、小学生を惨たらしく殺害した中学3年の男の子が容疑者として捕まり、世間を大いに驚かせた事件があった時の出来事です。 6月下旬の蒸し暑い日でした。 その日私は、メゾネットタイプの集合住宅を賃貸経営している田中さんという大家さん…

交換だから

田舎は閉鎖的で人間関係がすごく陰湿。私は小学生のとき3回転校して4か所の小学校に通った。 ちなみに全部、田舎の小学校。 全校生徒10人くらいなんてのはざらで、木造校舎だったり分校だったりした。 スーパーなんて車で1時間はかかるから移動販売車が来る…

首取りの祠

俺には5年前、Sという友達がいました。 Sとは高1の時に出会い、Sはオカルト話が大好きで、俺もオカルト話が大好きだったので、同じオカルト仲間として、よくつるんで一緒に心霊スポットとかも行ったりしてた。 でも俺は部活をやっていたので、Sは日頃…

後悔

今日ここで、私が9年前から苦しめられつづけている、後悔と恐怖の記憶を、この話を見た人に、ほんの少しづつ持っていってもらえればいいなと思い、ここにこうして書かしてもらいます。 実際になにかが憑くわけではありませんが、そう記述する事で、私自身の…

眠り稲

祖父が未だ子供の頃の話。 その頃の祖父は毎年夏休みになると、祖父の兄と祖父の祖父母が暮らす、田園豊かな山麓の村に、両親と行っていたのだという。 その年も祖父は農村へ行き、遊びを良く知っている当時小学校高学年の兄と、毎日毎日、朝から日が暮れる…

鬼伝説の山②

鬼伝説の山①はコチラからどうぞ 俺はさすがにつかれてきた手を耳から話した。 ドン! 俺は後ずさった。扉全体が揺れたのだ。 続いて、また扉が固いものにぶつかった音をたてて振動する。 体当たりしているのだ。 ノックといい体当たりといい、倉の外にいるモ…

鬼伝説の山①

俺が中学生のときだった。 いじめられっこだった俺は、夏休みになると祖母の住む田舎に帰省していた。 山に囲まれたA野という地区で、もともと俺の家族も暮らしていた。 だが母と祖母の仲が悪く、特に祖母が母の自分勝手な性格を嫌っていたのが大きな原因で…

お下がり

俺のうちは昔超貧乏で、欲しいものなんか何一つ買ってもらえなかった。 着てる服は近所の子供のお下がりだったし、おやつは氷砂糖だけだった。 そんな俺でも、義務教育だけはちゃんと受けさせてもらっていた。 ただし、勉強道具はすべてお下がりだった。 生…

リンフォン

先日、アンティーク好きな彼女とドライブがてら、骨董店やリサイクルショップを回る事になった。 俺もレゲーとか古着など好きで、掘り出し物のファミコンソフトや古着などを集めていた。 買うものは違えども、そのような物が売ってる店は同じなので、楽しく…

神様やってる

うちの母方の実家が熊本県にあるんですけど、ずっと実家に住んでいる母のお姉さんが、先日遊びにきました。 ちょうど『ターミネーター2』がやっていて、皆で見ていたんです。 その中のシーンで、核が落ちた瞬間かなんかの想像のシーンで、遊んでいた子供達が…

お札の家

2年程前の話ですが、つい最近完結(?)した話があるので書いていこうと思います。 長くなりそうで申し訳ないのですが、霊感0の自分が唯一味わった霊体験です。 広島県F市某町、地元の人間なら誰もが知る有名なスポットがある。「お札の家」と呼ばれたその場…

八尺様

親父の実家は、自宅から車で二時間弱くらいのところにある。 農家なんだけど、何かそういった雰囲気が好きで、高校になってバイクに乗るようになると、夏休みとか冬休みなんかには、よく一人で遊びに行ってた。 じいちゃんとばあちゃんも、「よく来てくれた…

旅館の求人

丁度2年くらい前のことです。旅行にいきたいので、バイトを探してた時の事です。 暑い日が続いてて、汗をかきながら求人をめくっては電話してました。 ところが、何故かどこもかしこも駄目、駄目駄目。 擦り切れた畳の上に大の字に寝転がり、適当に集めた求…