怪文庫

怪文庫では、様々な怪談奇談を掲載致しております。

怪文庫

実話怪談

実話怪談に関する記事一覧ページです。

リサイクルショップ

私がリサイクルショップで働いていたときの話です。 働き始めは覚えることがたくさんあり目の前の業務をこなすことに一生懸命でした。 ある程度の業務の流れに慣れ始めたとき新しい仕事を任されました。 それはお客様から引き取った品物の清掃です。 CDから…

エレベーターを降りた先

私が交通事故により、とある病院に入院していたときの話です。 健康だけが取り柄の私は、交通事故に遭うまで一度も入院などしたことがありませんでした。ですから、初めての入院に正直ワクワクしていたのです。 入院して数日経った頃、私は夜中に喉が乾き目…

濡れた黒い影

俺が高校生のころ、夏休みで父親の実家がある田舎に行った。 俺としては、山ばかりの田舎に興味はなかったし、自宅で漫画読んだりゲームしたりして過ごしたかった。 でも「行かない」なんて選択肢は用意してもらえず、しかたなく俺は両親について行くことに…

窓の外

もう10年近く前の話になる。 当時私は大学生で、葬儀屋でアルバイトをしていた。 友人や家族からは不評だったが、時給の高さと時間に融通の利くこのバイトを、私は結構気に入っていた。 ただ、バイト先では不思議な出来事が頻発していた。 例えば消したはず…

山伏信仰

近畿地方の山奥とまではいきませんが、最寄り駅に出るバスが一時間に2本程度、という田舎に住んでいました。 私は高校1年生、兄は大学2回生でした。 兄は大学入学の頃からアルバイトを始めていました。 私は兄がアルバイト先で聞いてくる色々な不思議な話を…

旧笹池トンネル

古いトンネルって、いろんな曰くがありますよね。女の幽霊が現れるとか、車で通ると窓ガラスに手形がいっぱいつくとか……。 これも、そんな古いトンネルでの話です。 私は、昔からオカルトに興味があって、よく友達と一緒に心霊スポットに行っていました。 そ…

ユタの修行場

私は、40代の者です。 私が住んでいる沖縄には、ユタという霊媒的な方々がいるのですが、そのユタの修行場となっている場所に、ユタではない人が入ると、奇妙なことが起こるのです…。 普通では考えられないかもしれませんが、警察署から「ユタの修行場のため…

六角塔

私が小さい頃住んだいた場所に六角堂という場所があります。誰がたてたかわからないその塔のような場所は六角に成り立つところこら六角塔と呼ばれており、粗末な階段がずっと上に続いて頂上では風景が楽しめるというものでした。 父の昔の散歩道だったそこは…

座敷童

これは私が学生時代に東北の寒村で体験した出来事です。 大学時代民俗学を学んでおり柳田國男の「遠野物語」を愛読していた私にとって、遠野は憧れの地でした。中でも座敷童のエピソードは印象深く、実在するものならぜひ会いたいと思っていました。 しかし…

夜中の騒音

この話は実際に私の身に起きたお話です。 高校を卒業し、一念発起して地方から出てきて、都内の某区に移り住みました。 私は当時とにかくお金がありませんでした。 節約したかったので、家賃3万代の安いアパートに住んでいたのです。 せっかく地方からでてき…

見下ろし坂

私の地元には、海を一望できる低山がある。 この山を切り開いて作られた道は、今では景勝地の一つとして数えられている。 この丘から海へと続く一本の坂道は、海を見下ろせる坂、という意味で「見下ろし坂」と昔は呼ばれていたようだ。 そんな美しい場所にあ…

あなただよね?

私は小さい頃から霊感があり、家族や友達に憑いている霊が見えたり、路上にたぬきや猫の霊が見えることがありました。 小さい頃はこれが霊感があるということだと知らずに過ごし、親や友達に話しても信じてもらえず悲しい思いをしていました。そんな私が、高…